ニューヨーク・ジャズシーンの第一線で活躍し、秋吉敏子ビッグバンドや、ご自身のトリオでも、世界の聴衆を魅了し続けているフルート&サックス奏者ルー・タバキン氏がトリオを率いて来日。今回は、阿南第二中学校ジャズバンド部「Green ジャズパラダイスオーケストラ」のみなさんにもご出演いただき、ルーさんの公開レッスンの後、共演するというスペシャルプログラムを用意しました。

【日時】 2017 年 9 月 18 日(月・祝)開場 17:00 開演 17:30
【会場】 夢ホール・阿南市文化会館 阿南市富岡町西池田 135ー1 TEL.0884-21-0808
【入場料】 前売 3,000 円(当日 3,500 円) ※学生料金(高校生まで) 1,500円(当日 2,000 円)
【チケット発売所】 阿南市文化会館/阿南市情報文化センター/平惣書店(阿南センター店、羽ノ浦店、徳島店、小松島店)/黒崎楽器(本店・鳴門店・鴨島店・阿南店)/音楽喫茶みき/徳島新聞社事業部(徳島新聞各販売店でも取り次ぎます)※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
無料の託児室(10ヶ月~8歳)を開設します。予約は1週間前までに主催者まで。


■ルー・タバキン(Lew Tabackin)
プロフィール/ジャズフルート・テナーサックス奏者。ニューヨークを中心に世界で活躍し、高い評価を得てきた。フルート奏者としては、スイングジャーナル読者投票で4年連続名を連ね、2010 年のダウンビート国際ジャズ批評家投票でフルート部門の勝者に選ばれている。1962 年フィラデルフィア音楽院卒。その後ニューヨークに移住し、1968 年にジャズ・ピアニスト秋吉敏子に出会い結婚。ロサンゼルスに移住し、秋吉敏子ジャズオーケストラを結成、数々の賞に輝く。1982 年には再びニューヨークジャズシーンに返り咲き、以降ニューヨークを拠点に、ライブシーン、及びレコーディングにおいてその地位を固める。現在は、自身のトリオ「国際トリオ」を中心に精力的な活動を続けている。来日公演も多い親日家である。


■Green ジャズパラダイスオーケストラ(阿南市立阿南第二中学校ジャズバンド部)
プロフィール/徳島県で唯一の中学生ジャズバンド。県内外のコンクールだけでなく地元のイベントに積極的に参加している。「今できる最高の演奏を」が部のモットー。全日本吹奏楽コンクール徳島県大会5年連続金賞受賞。3年連続四国支部大会出場。ジャパンスチューデントジャズフェスティバル3年連続団体賞受賞。